店長のつぶやき

ハト店長のつぶやき日記です。 釣果に新製品情報や釣り場にツアーと様々な話題が出てきます。 ぼやきも出てきますが、励ましてあげてください。 レア商品のセール情報も出てきますから、要注目です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

天誅!です

20080325184911
これ、焼酎です。 


呑めない私に何故か? 



頂き物です。(笑) 


天誅!を下したい人にでもプレゼントしますかね?(笑) 



今日は子供と釣りに行く予定でしたが雨のため中止です。


明日、行く事にしました。(笑)


明日はボッコ釣りかな?(笑)
スポンサーサイト

釣具 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<て、天誅? | HOME | チヌ釣り>>

この記事のコメント

はじめまして。
竹下ウキの種類による使い分け(シリーズや長さ)を教えてください!バンガードも含めて
2008-03-26 Wed 16:29 | URL | 名無しの釣り人 #-[ 編集]
名無しの釣り人さん 

コメントありがとうございます。 

お問い合わせの件ですが、手作り竹下浮きは10センチから20センチまであります。 
バンガード竹下浮きは、13、15、18センチです。 

浮力は、手作り竹下浮きは、-00から1号くらいまで、バンガード竹下浮きは0から1号くらいまであります。 

長さによって浮力の上限が違いますので、ご確認ください。 

使い方は、通常グレ狙いであれば0号を良く使います。チヌやグレの深棚の場合は3Bくらいでしょうか。 

仕掛けの投入点はポイントよりも少し沖に投入して、ハリスが真っ直ぐになるように引き戻して針に刺した餌から沈めるように意識して下さい。 


後は少し張りながら流しては止めてを心掛けて、マキ餌と刺し餌が同調するように流して見て下さい。 


基本はこれだけです。 


手作り竹下浮きは一本、一本が微妙に違う個性を持っていますので、同じ浮力表示でも微妙に違いますので個性(浮力の差)を確かめてください。 

忍者釣法は仕掛けがある程度、馴染んでから(刺した餌が沈んでから)張らないと、思うように沈んでくれないと思います。 
この場合、最初はハリスにガン玉を打つと分かりやすいかも知れません。 

以上、簡単ではございますが、参考になればと思います。 

また何かございましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。
2008-03-26 Wed 22:43 | URL | てんちよー #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
長さによる使い方や潮受け部分などに違いがあったり、隠岐?使用など遠投、ミレニアム?とかいろいろありすぎてわかりません!ブログで詳しく竹下ウキを説明してもらえないでしょうか?宜しく御願いします。
2008-03-26 Wed 23:03 | URL | 名無しの釣り人 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。