店長のつぶやき

ハト店長のつぶやき日記です。 釣果に新製品情報や釣り場にツアーと様々な話題が出てきます。 ぼやきも出てきますが、励ましてあげてください。 レア商品のセール情報も出てきますから、要注目です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

高いのかな?

竹下ウキのお値段のお話しです。

以前は円錐ウキコレクターのようにウキを買い漁っていた私。1個が大体1600円から2000円くらいです。そんなのを200個近く持っていました。(笑)
竹下ウキは1本、3500円くらいです。

1本あたりの金額を考えたら高い!と思うかも知れませんが、自作する場合のコストで考えたらどうでしょう?

竹下ウキ16センチ1本の材料から円錐ウキは5~6個作る事が出来ます。1個1500円として、5個で7500円。

これって何か矛盾しているように思います。

円錐ウキの頃は考えた事もありませんでした。(笑)

後、竹下ウキは完全ハンドメイドなので修理が出来るんです。

色が剥がれたり、ホームグランドの釣り場が変わったりした時は色の塗り直しや、脚が折れたり、シャフトが折れた物も修理が可能なんです。

これは意外に知らない人が多いようですが、ウキにはその時、その瞬間の思い出や特別な思い入れがあり、長年の相棒として大切に使っている人もいます。

中には亡くなったオヤジさんが使っていた釣り具を整理していたら竹下ウキがあったので修理して自分が使いたい!と親子二代に渉っての修理もあるようです。
これって素敵な事だなって思います。

私もたまに昔の竹下ウキを使っている方に出会う事があります。皆さん愛用のウキに特別な思い入れがあるようです。
正式に発売するようになって20年。私は入門してからまだ3年…
私の知らない事もまだまだ沢山あると思います。(笑)もっともっと沢山の愛用者の人と出会いたいと思います!
スポンサーサイト
釣具 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。