店長のつぶやき

ハト店長のつぶやき日記です。 釣果に新製品情報や釣り場にツアーと様々な話題が出てきます。 ぼやきも出てきますが、励ましてあげてください。 レア商品のセール情報も出てきますから、要注目です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

釣りてぇぇぇー

メバルシーズンだなー何て思いながら車窓から見えるメバルに良さげなポイント。

次々に寄せられるメバル情報!

帰りに寄り道してちょこっと楽しんでいた去年が懐かしい。

せっかくクラップ80を手に入れたのに…

釣りてぇ!(笑)

早くも禁断症状です。(笑)


スポンサーサイト
釣具 | コメント:4 | トラックバック:0 |

今日のクラップ

20071125220008
今日はナチュラル残業1時間、勿論サービス残業です。(笑)
明日は電車なので行って来ました、クラップで。

いつもの波止で、今日遊んでくれたのは、ソゲでした。(笑)
釣具 | コメント:2 | トラックバック:0 |

久しぶりに…

20071123194325
今日は祝日。
久しぶりの車での通勤だった。

ちょっと嫌な事があったので気分転換に帰りに近くの波止へ行ってみました。

チビセイゴが遊んでくれました。

寒いのでそろそろ帰ろうかな~?と最後の一投!



ミラクルが起きました!w(°0°)w
セイゴちゃんサイズアーップ!
40センチです。
ロッドは当然、クラップ80。
クラップでの最大寸です。

楽しかったぁーっ。

明日も寄り道しようかな?(笑)
釣具 | コメント:0 | トラックバック:0 |

進化し続けます

発売当初に比べ、現在の竹下ウキの完成度はかなり上がっている。

トップの長さや潮受け部、全体のフォルムを見ても20年前から少しづつ変化してきた。
それは、竹下名人もまだまだ現役の釣り人であり、竹下ウキを愛用する人、一人一人が竹下ウキのフィールドテスターだからです。

全国のフィールドで鍛え上げられ、進化してきた竹下ウキ。これからも進化し続けると思います。

その一つが竹下ウキのカスタム。

竹下ウキは完成ハンドメイドなのでトップの長さやカラーリングも選ぶ事が出来ます。
長さも10センチから1センチ刻みで20センチまで浮力もマイナスからあります。

私はいつもカスタムしてます。(笑)
釣具 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高いのかな?

竹下ウキのお値段のお話しです。

以前は円錐ウキコレクターのようにウキを買い漁っていた私。1個が大体1600円から2000円くらいです。そんなのを200個近く持っていました。(笑)
竹下ウキは1本、3500円くらいです。

1本あたりの金額を考えたら高い!と思うかも知れませんが、自作する場合のコストで考えたらどうでしょう?

竹下ウキ16センチ1本の材料から円錐ウキは5~6個作る事が出来ます。1個1500円として、5個で7500円。

これって何か矛盾しているように思います。

円錐ウキの頃は考えた事もありませんでした。(笑)

後、竹下ウキは完全ハンドメイドなので修理が出来るんです。

色が剥がれたり、ホームグランドの釣り場が変わったりした時は色の塗り直しや、脚が折れたり、シャフトが折れた物も修理が可能なんです。

これは意外に知らない人が多いようですが、ウキにはその時、その瞬間の思い出や特別な思い入れがあり、長年の相棒として大切に使っている人もいます。

中には亡くなったオヤジさんが使っていた釣り具を整理していたら竹下ウキがあったので修理して自分が使いたい!と親子二代に渉っての修理もあるようです。
これって素敵な事だなって思います。

私もたまに昔の竹下ウキを使っている方に出会う事があります。皆さん愛用のウキに特別な思い入れがあるようです。
正式に発売するようになって20年。私は入門してからまだ3年…
私の知らない事もまだまだ沢山あると思います。(笑)もっともっと沢山の愛用者の人と出会いたいと思います!
釣具 | コメント:0 | トラックバック:0 |

簡単です!

20071120204903
現在のフカセ釣りで、円錐ウキが主流、基本と色んな雑誌に書かれています。全国的に見ればそうかもしれない。しかし、山陰は古くから足長カン付きウキの文化が発達し、ウキを自作する人もカン付きウキを作る人が多い。それは何故なんだろう?山陰は三点釣りや大社釣り、トリコミなど独自の文化がある。まだまだ勉強不足です。(笑)

円錐ウキのほうが使い方が簡単!と言う人がいますが竹下ウキも使い方は至って簡単!

以前、円錐ウキを使っていた私の感想は竹下ウキのほうが仕掛けもシンプル、使い方も簡単、刻一刻と変化する状況に合わせ色々と悩む事もない。凄くラクです。

私のお気に入り、オススメは14センチ0号~3B。
グレ狙いなら0号チヌなら3Bを基本にしています。
使い方はグレはウキ止めなしの全遊動。

仕掛けを投入して撒き餌をかぶせ、少し流して仕掛けを張る。アタリがなければまた少し流しては仕掛けを張る。ただこれだけです。

流している途中、ウキがシモるところがあればそこが潮目。

撒き餌の溜まりやすいポイントなので仕掛けを張って仕掛けを送る。

竿先にコツコツッとアタリがあれば聞き合わせを入れてみる。

隠岐でも五島列島でもこれだけです。たったこれだけです。
今の円錐ウキは、ウキのサイズや浮力、低重心だの高重心だの上ぶくれ、中ぶくれ、下ぶくれはタイプによって…とか、何十個も持って行ったのに考えるのが面倒で気が付けば2~3個しか使ってなかったとか、私も円錐ウキの頃は苦い思い出もあります。
今では子供たちがお風呂に浮かべて遊んでます。(笑)
竹下ウキはシンプル!でも高い!と思われているようなので、次回は価格について書いてみようと思います。(笑)
釣具 | コメント:2 | トラックバック:0 |

仕掛けの太さ

今、磯釣りの番組で道糸2号以下を使っている人が殆んどですが、何故?と考えた事はありますか?

この問に色々な理由、理屈を説明してくれる方がいますが、それは番組の中で言われている事ばかりです。
答えは意外に簡単!使っているウキが円錐ウキだから。(笑)

私がフカセ釣りを始めた頃、円錐ウキは『固定仕掛け』で使うモノでした。『遊動仕掛け』にする時には、水中ウキを使う事が当たり前でした。当時の名人と呼ばれる方たちはビデオの中で、一番肝心な事をキチンと説明してくれていました。
それは、そうしなければ仕掛けをタナまで入れる事が出来ないと言う事です。(笑)

円錐ウキはウキの中をラインが通る訳ですが、陸上では問題はなくてもウキ内部のパイプに水が入った状態で、完全フカセに近い軽い現在の仕掛けをタナまで送り込むには、2号以上だと送り込めない!と言うべきところを説明しないから間違った認識をする人も出てきます。
水中ウキを使っていた頃は今よりも仕掛けは太くてもグレは釣れました。

私も円錐ウキの頃は道糸2号以下でしたが、今は3号です。それはウキが違います。


細くする必要がないんです。3号でも仕掛けはタナまで入るし、円錐ウキの頃よりも釣れる魚の数もサイズもずっと良くなってます。(笑)

以前、使っていた円錐ウキは200個くらいありましたがみんな子供たちにあげました。(笑)
フカセ釣りをシンプルに、簡単に考える事ができます。使い方も簡単。
長くなりましたが竹下ウキはそんなウキです。


釣具 | コメント:5 | トラックバック:0 |

竹下ウキ

以前、チョコっと書いた事がある竹下ウキのお話。

ある方から『続きは何時になるの?』と言われ、『えっ?続きものではないんだけど…』と言うと、竹下ウキの使い方とかもっと書いて~と言われちゃいました。(笑)

お店には色々と書いたり話しをしたりしますが、近くの方ならチョコチョコお店に寄れるけどなかなかそうも行かない方もいる訳ですので、竹下ウキについて、あくまでも私の個人的意見を書いてみようと思っています。円錐ウキを長年使い続けた私が竹下ウキを使い始めて感じた事や釣りに行った時の話しなど暫らくの間ネタがなくなるまで!と言う事でお許しください!(笑)

今回は取り敢えず挨拶までで、次回から書いていきます。(笑)
皆さん、よろしくお願いします。
m(__)m
釣具 | コメント:0 | トラックバック:0 |

五島列島

12月15日~16日に長崎県の五島列島に行きます!行く人、この指止~まれっ!
磯釣りです。
グレ狙いです!
ヒラマサいるかな?
アオリもやるかな?
今から楽しみです。(笑)
釣具 | コメント:2 | トラックバック:0 |

やむなく変更

ガソリン代の高騰に負けました。

今日からお店への通勤手段を電車に変更しました。
自宅から駅まではサイクリング気分。(笑)

電車を降りてお店まではテクテク歩いてお散歩気分。(笑)

メタボな私にはちょうど良いかも?(笑)

しかし、タバコが吸えないのはチョイきついです。(笑)
釣具 | コメント:2 | トラックバック:0 |

なるほど

昨日はお昼過ぎに弓削さんが遊びに来てくれました。
九州で営業の帰りです。

日御碕で遊んで帰るとの事だったので、仕事終わりに合流してアジゲーを楽しみましたが結果はまだまだ修行が足りないようです。

アタリはあるものの、フッキングにまで至らず…

クラップの感度やPEラインとスプリットシンカー、ウキリグなど色々と教えて貰いました!また遊んでくださいね。(笑)
釣具 | コメント:2 | トラックバック:0 |

早いもので

早いもので、今年も後2ケ月になりました。

後2ヶ月が大変です。釣り大会や遠征、年末売り出しなど、駆け足で通り過ぎてしまいます。


今日、牛乳屋さんが来ました。

前回来た時に12月に売り出しある?なんて話をしていましたが、気になったみたいです。(笑)

ビックリ価格なんてものはありませんが、気になる商品があればお早めに声を掛けてみてください。

良く『大商談会』なんてありますがうちの場合は『小商談会』くらいです。(笑)
釣具 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。